育毛は足し算と引き算を意識する

育毛に取り組むにあたっての基本的な考え方
MENU

育毛はプラスとマイナス!プラスが多ければ改善される!

育毛にこれから取り組むにあたって、基本的な考え方をお伝えしておこうと思います。意外に理解せずに行き当たりばったりで取り組む方が多いので、大きな結果を得るためにもしっかりと抑えておいてほしいと思います。

 

基本的に、育毛は足し算と引き算です。いかにマイナスよりプラスの要因を増やし、トータルでできるだけプラスを大きくした方が勝ち。

 

例えば、シャンプーで言うと、シャンプーで頭皮を綺麗にすることがプラス、シャンプーを頭皮に残留させてしまうことがマイナス、といった具合です。

 

つまり、育毛にいくら効果のあると言われるシャンプーでも、使い方を間違えるとマイナス要素になってしまい、「このシャンプー全然ダメじゃねーか!」と勝手に結論付けてしまうわけです。

 

育毛剤ももちろん同じで、育毛剤を使うプラス効果と薄毛の原因となっているマイナスを比較してマイナスの方が多いと、「この育毛剤全然効かねーわ」となってしまいます。

 

プラスとマイナス。

 

そう、単純な話なのです。育毛はいかにマイナスを減らすか、ということと、いかにプラスのケアを行うか、で改善されるかどうかが決まるわけです。

 

自分の薄毛の原因を総合的に判断して、その進行を遅らせたり、または食い止めたりしながら、自分にとって効果の高いケアを組み立てること。つまり、守りながら攻めるイメージです。

 

また、一般的な原因ではなく、人それぞれの特異的な原因もあるので、このあたりは専門家の助言を聞くなどしないと究明が難しいところですが、まずは自分でできる範囲の「マイナスを減らす」ケアを意識的にやっていきましょう。

 

もちろんすべてのマイナスを無くすことは難しいかもしれませんが、プラスもさらに加えることによって、トータルでマイナスを引いてもプラスが残るようなケアをすれば薄毛は改善することができます。

 

関連ページ

育毛剤が効かない?試験室の効果は実際の効果は違います!
宣伝されている効果について勘違いしている人のために
頭皮が臭い!その原因と正しいシャンプー選び
頭皮にニオイのある人が増えている現状
こんな抜け毛は要注意!薄毛の原因となる危ない抜け毛の見極め方!
注意すべき抜け毛の見分け方について
頭皮環境がわかる!抜け毛の分類(図解入り)
抜け毛をチェックして薄毛の進行具合を把握しよう
発毛と育毛、どう違う?
発毛と育毛は実はまったく同じ?
育毛に失敗しやすい人の4つの特徴
薄毛が改善しない人に多い特徴をまとめてみました
このページの先頭へ
YouTube