薄毛改善に効果的な食べ物

育毛に大切な栄養バランスについて
MENU

進行度合いでケア方法は変わる!薄毛改善レシピ

レベル1 育毛レシピ レベル2〜3 育毛レシピ レベル4〜5 育毛レシピ

まだ気になってはいないけど、今のうちに予防ケアしておきたい人向け。

薄毛が気になり始めた、これ以上進行しないよう食い止めたい人向け。

本格的に薄毛が進行して悩んでる、どうしても改善したい人向け。

私が実践している最強レシピ

本格的に薄毛で悩んでいた私が、わずか11ヶ月で克服することに成功した最強育毛レシピ。現在も毎日続けているケア方法なので、アイテムなど変更があれば随時更新してお伝えしています。 >>現在実践している最強育毛レシピを見る

薄毛改善に効果的な食べ物、NGな食べ物!

まずはハッキリさせておきましょう。

 

勘違いしている人が多いのですが、これを食べれば「髪が生える」「丈夫になる」といったような食べ物はありません。よくヒジキやワカメなど、髪に良いなどと言われますが、直接的にはあまり関係ないと思ってもらって結構です。

 

しかし、その逆はあるので要注意。

 

ようは、髪を回復させる食事や食品はないのですが、薄毛を進行させる食生活はあるってことです。昔から、「肉を食せば命短し」とか、「夏バテで麺ばかり食べていると髪落つ」とか、食べ物や生薬について書かれている文献はいろいろありますが、確定的な食事や食品はないと考えたほうがいいでしょう。

 

ただ、バランスの良い食事は体の健康や元気に大切なので、髪の健康にも役立つだけです。心と体が元気であれば、その余力で健康な髪は育つのです。

一般的には35歳前後からは要注意

もちろん人によっても個人差はありますが、基本的に25歳くらいまでは何を食べてもバランスが崩れにくく、ちょっと崩れたぐらいでもすぐに立て直す回復力はもっているものです。

 

しかし、免疫やホルモンが低下していく35歳くらいからは要注意。

 

今の日本の生活環境では、規則正しい食事、寝る前の食事は避ける、とか言ってところで全員が実行するのはなかなか難しいのですが、そこまでシビアなものでなくても、例えば、食べ過ぎや偏食はしないように心掛ける、肉を食べるときは必ず野菜も一緒に食べる、などバランスを考えた食事は最低限意識した方がいいです。

 

また、体を冷やすような食べ物、飲み物も薄毛改善には好ましくありません。できるだけ体を温かく保って、血行を阻害しないように気を付けたほうがいいですね。

 

もちろん、甘いもの、辛いもの、塩分が濃いもの、脂っこいもの、刺激物なども、バランスよく食べるならまだしも、摂り過ぎは確実にマイナス要因になってしまうので注意しましょう。

関連ページ

育毛剤が効かない?試験室の効果は実際の効果は違います!
宣伝されている効果について勘違いしている人のために
頭皮が臭い!その原因と正しいシャンプー選び
頭皮にニオイのある人が増えている現状
こんな抜け毛は要注意!薄毛の原因となる危ない抜け毛の見極め方!
注意すべき抜け毛の見分け方について
頭皮環境がわかる!抜け毛の分類(図解入り)
抜け毛をチェックして薄毛の進行具合を把握しよう
育毛のプラスとマイナス
育毛に取り組むにあたっての基本的な考え方
発毛と育毛、どう違う?
発毛と育毛は実はまったく同じ?
育毛に失敗しやすい人の4つの特徴
薄毛が改善しない人に多い特徴をまとめてみました
このページの先頭へ
YouTube