薄毛 ハゲ 人口増加 

薄毛や細毛の人口は年々増えている原因について
MENU

薄毛・はげ人口が増えている理由とは?

薄毛は次のような様々な要因が重なり合って発現、進行します。

  • 欧米的な食事
  • 偏った栄養
  • ファストフード
  • 野菜不足
  • 運動不足
  • ストレス社会

もちろんこれだけではなく、その他にも原因はあります。

 

その昔、はじめて日本人を見た西洋人が、「最果ての極東の未開人の肌や髪が非常に美しいこと」と「慎み深い教養人が多いこと」に大変驚いたと言われています。

 

そしてもう一つ、昔は日本人の髪は美しいのでカツラ用の毛髪に使われてきましたが、シャンプーを使い始めてから日本人の髪はカツラ使えなくなったので、海外からカツラ用の毛髪を輸入するようになりましたが、外国もシャンプーを使うようになると髪質は悪くなりカツラ用には適さなくなったという事実です。

 

昔は今のように夏でもエアコンもなく、窓を開けて扇風機の風だけで過ごしていたような時代でも、シャンプーは2〜3日に一回程度が髪にはいいとされていました。

 

しかし、メーカーによってシャンプーの利便性が大々的に宣伝され人々に浸透していくにつれ、巧みな宣伝でリンスやコンディショナーも必要と言われるようになり、やがて清潔のため、ハゲ防止のために毎日シャンプーをするようになったわけです。

 

それが今日の私たちの現状です。

 

シャンプーが人々の生活に欠かせないほど浸透していくにつれ、それに比例するように薄毛人口や髪質劣化人口が増えていったんですね。それほど薄毛とシャンプーの間には、密接な関係があるというわけです。

関連ページ

根本的な原因を突き止めることこそ「薄毛対策」の第一歩!
薄毛対策に万能なアイテムはない!シャンプーや育毛剤を購入する前に
育毛は「ハゲをフサフサにする」んじゃない!
育毛の誤解をなくして正しい認識を持つために
魔法の育毛剤、薄毛の万能薬をお探しの方へ
育毛剤に関する認識の違い
薄毛で悩む方のストレスとの付き合い方
ストレスが原因の薄毛って…果たして本当?
職業からみる薄毛の要因
管理人の育毛に関するコラム、薄毛で悩む方に向けてのメッセージなど
このページの先頭へ
YouTube