薄毛の原因を探り、根本的な対策を

薄毛対策に万能なアイテムはない!シャンプーや育毛剤を購入する前に
MENU

根本的な原因を突き止めることこそ「薄毛対策」の第一歩!

抜け毛の多さが気になりはじめ、ネットでとりあえず抜け毛や薄毛に関する情報を集めて、薄毛に効果的と言われるシャンプーや育毛剤を購入して使っている人は多いと思います。

 

これが悪いとか意味がないとかそういうことではありませんが、それでも薄毛が治らず、病院や育毛サロンに助けを求める方も多いのが事実です。

 

でも、ちょっと冷静になってよく考えてみてください。

 

抜け毛が増えたという「結果」には、必ず何らかの「原因」があるはずですよね?しかも、その原因は一つではなく複数の要因が絡み合っています。その原因を調べずに、結果だけを変えようとあれこれ方法を模索したところで、うまくいく可能性が低いことは当然なわけです。

 

例えばあなたが「胃が痛い」としましょう。単に「胃薬を飲めばいいや」とは考えないはずです。痛さにも種類があり、痛さの程度によっても病院にいって診察してもらうなり検査してもらうなり、原因を突き止めてからそれに対して対策を取ろうと考えますよね?それと同じことです。

 

そもそも、薄毛対策には大きく分けて2種類あります。

 

  • 対症療法
  • 根本療法

 

単にシャンプーをスカルプ用に変えたり育毛剤を使ったりするのはいわゆる「対症療法」であり、きちんと改善するためには、原因を調べてその原因を改善する「根本療法」が必要になってきます。

 

抜け毛が多くなる原因はいくつもあるわけで、比較的に簡単に改善できる抜け毛、回復には時間のかかる抜け毛、今すぐにでも手当をしないといけない抜け毛、もあるんです。

 

抜け毛が多い、フケが多い、皮脂が多い、炎症している、うっ血している、などなど現状で見られる症状を「対症療法」で改善しようと手当をしても、根本的な原因を改善しなければ、どんどんと育毛環境は悪くなっていき薄毛を進行させてしまうことに。

 

薄毛の原因は複数あるのでそれらを探り出して、一つずつ潰していく根本的に対策をとらなければ、薄毛はいつまでたっても回復しません。

関連ページ

薄毛・はげ人口が増えている理由とは?
薄毛や細毛の人口は年々増えている原因について
育毛は「ハゲをフサフサにする」んじゃない!
育毛の誤解をなくして正しい認識を持つために
魔法の育毛剤、薄毛の万能薬をお探しの方へ
育毛剤に関する認識の違い
薄毛で悩む方のストレスとの付き合い方
ストレスが原因の薄毛って…果たして本当?
職業からみる薄毛の要因
管理人の育毛に関するコラム、薄毛で悩む方に向けてのメッセージなど
このページの先頭へ
YouTube