薄毛とストレスの関係性

ストレスが原因の薄毛って…果たして本当?
MENU

薄毛で悩む方のストレスとの付き合い方

薄毛で悩む人の99%が「ストレスがある」と訴え、薄毛を「ストレスからだから仕方がない」と考えているようです。

 

専門家でさえ、薄毛が改善されないときはストレスという目に見えない精神的で便利な言葉を持ち出して、「治らないのはこれが原因だ」と逃げ道に使うこともあるほどです。

 

ただ、一方で「なぜストレスがたまると薄毛になるのか?」という質問に正確に答えられる人はそれほど多くはありません。

 

そもそも、程度の差はあるにしろ、ストレスというものを持っていない人の方が少ないわけで、誰にでもストレスはあるものです。むしろ昔の人類は、飢えや命の危険、寒さや病いなどあらゆるストレスに耐えながら生き延びてきたわけですから、今の人間はそのころに比べれば比較的ストレスは軽いとも言えます。極端な話、この日本に住んでいて、飢え死にする心配や外敵に襲われる心配などは、まずないでしょう。

 

基本的な成分面からお話すると、ある種のアミノ酸が不足したときに「ストレスを強く感じる」ようになり、耐力がなくなると言われています。やはりバランスの良い食事が一番の解決法ですね。お茶の中にもストレスを軽減するアミノ酸が含まれているので、温かいお茶でゆっくり一息つくのもいいでしょう。
ほとんどのストレスというものは、工夫をすれば回避できるものだったり、やわらげることができるものです。にも関わらず、ストレスで疲れた、ストレスで人間関係が悪くなった、ストレスで病気になった、ストレスで食欲がない、ストレスで薄毛になった、などと諦めてしまっている人が本当に多いように感じます。

 

なんでもストレスという言葉で片づけるのは簡単ですが、ある程度ストレスとうまく付き合う努力をしないことには、薄毛の回復も遅くなるのは確実なので、本気で薄毛改善に取り組もうというならば、自分なりに前向きに考え上手く付き合っていきましょう。

関連ページ

薄毛・はげ人口が増えている理由とは?
薄毛や細毛の人口は年々増えている原因について
根本的な原因を突き止めることこそ「薄毛対策」の第一歩!
薄毛対策に万能なアイテムはない!シャンプーや育毛剤を購入する前に
育毛は「ハゲをフサフサにする」んじゃない!
育毛の誤解をなくして正しい認識を持つために
魔法の育毛剤、薄毛の万能薬をお探しの方へ
育毛剤に関する認識の違い
職業からみる薄毛の要因
管理人の育毛に関するコラム、薄毛で悩む方に向けてのメッセージなど
このページの先頭へ
YouTube