シャンプーで薄毛対策

薄毛予防・改善のためのシャンプー選びやシャンプーのやり方など
MENU

シャンプーの知識記事一覧

まず言っておきたいのは、髪にとってプラスのシャンプーなんて存在しません。どんな高級シャンプーでも漢方のようなシャンプーでも、全部マイナスです。つまり、「使えば薄毛が良くなる・改善されるシャンプー」なんてないのです。シャンプーメーカーが宣伝している、「髪や頭皮にやさしい」とか「食物由来」などを信じて使っても、思うような効果は期待できません。「刺激がない」や「頭皮に優しい」ことと、「髪が回復する」こと...

当サイトではしつこく言っていることですが、シャンプーは使い方次第でプラスにもマイナスにもなります(残念ながら多くの方がマイナスに使ってしまっています)。実のところ、多くの人は薄毛改善のために頑張ってしているシャンプーが、やり方が間違っているために薄毛改善の妨げになっているケース、逆に薄毛進行を応援してしまっているケースもあります。でも、これは仕方がないことかもしれません。ほとんどのシャンプーメーカ...

例えばあなたが、レンタカーを借りるとしたら、どういった基準で選びますか?もちろん値段や見た目の好みなど選ぶ基準はありますが、一番重視するのは「目的」のはず。引っ越しなどたくさんの荷物を積むなら貨物トラック、そこまでいかずとも少量の荷物と人を運ぶならワゴン車、家族でお出かけするなら乗用車、ドライブならオープンカーといった具合ですね。シャンプー選びも実はこれと同じ。目的別に選ぶのが一番です。薄毛などま...

髪の毛を濡らして、シャンプーを手に取り、髪につけて泡立て、髪を洗い、すすぐ。ほとんどの人は毎日、無意識的にこのように髪の毛を洗っていると思います。しかし、残念ながらこれでは頭皮の老化を早め、育毛環境を悪化させてしまうことに。また、すでに薄毛の兆候のある人や頭皮に炎症がある人なら、薄毛の進行を早めることにもなってしまいます。それほどシャンプーの使い方は大事なのです。あなたはいくつ当てはまる?次の8項...

リンスやコンディショナーは必要ありません。大事なことなのに、わかっていながら隠れて使う人もいるのでもう一度言っておきます。リンスやコンディショナーは必要ありません。もはや毎日の生活の中で、お風呂で髪の毛を洗うときに、「シャンプーのあとはコンディショナー」という習慣がついてしまっている人にとっては、少し気持ちの悪い話かもしれません。しかしこれも実は、シャンプーメーカーの売るための情報操作が原因であり...

当サイトでは何度も「界面活性剤」という言葉が出てきていると思うのですが、そもそも界面活性剤って何?という方のために簡単に説明しておこうと思います。界面活性剤とは、界面(表面)に働いて界面の性質を変える物質のことを言います。例えば、水と油は混じり合わないもの、ということはわかりますよね?この 混じり合わない水と油の間に界面が存在しているわけですが、この界面に働いて界面の性質を変え、水と油を混じり合わ...

このページの先頭へ
YouTube