シャンプー選び4つのパターン

自分に合ったシャンプーを選ぶことこそ大事
MENU

適正審査!シャンプー選び4つのパターン!

例えばあなたが、レンタカーを借りるとしたら、どういった基準で選びますか?

 

もちろん値段や見た目の好みなど選ぶ基準はありますが、一番重視するのは「目的」のはず。引っ越しなどたくさんの荷物を積むなら貨物トラック、そこまでいかずとも少量の荷物と人を運ぶならワゴン車、家族でお出かけするなら乗用車、ドライブならオープンカーといった具合ですね。

 

シャンプー選びも実はこれと同じ。
目的別に選ぶのが一番です。

 

薄毛などまったく気にならない人は

自分好みのどんなシャンプーでもOK

 

髪が痛んでいる人は

コンディショニングタイプのシャンプー

 

薄毛が心配で予防したい人は

スカルプシャンプー

 

薄毛を改善したい人は

症状に合ったスカルプシャンプー

 

だいたいこの4パターンを基準にするといいでしょう。

 

ちなみに、コンディショニングシャンプーとスカルプシャンプーはまったく別物です。コンディショニングシャンプーは髪の保湿と補修を目的として作られたシャンプーで、コンディショニング成分が髪により残りやすいようになっています。

 

一方で、頭皮用のスカルプシャンプーは、頭皮や毛穴の育毛環境を整えることを目的として作られていて、髪質を改善されるものではありません。もちろんある程度使っているうちに髪質も良くなる傾向にはあるので、最近では薄毛予防のためにも一般的に広く使われるようになりました。

 

とくに、薄毛予防・改善をしたいのにコンディショニングシャンプーを使っている人は、今すぐにでもスカルプシャンプーに変えた方がいいでしょう。髪だけでなく頭皮や毛穴にコンディショニング成分が残留してしまい、育毛環境を悪化させる可能性が高いので、できるだけ避けた方が賢明です。

関連ページ

勘違い多数!「育毛に効くシャンプー」は存在しない?
薄毛対策用シャンプーに関する大きな誤解とは
薄毛予防・改善になるシャンプーのやり方とは?
間違ったシャンプーでは薄毛予防にはなりません
1分でチェック!薄毛を悪化させる8つの髪の洗い方
間違えた髪の洗い方を続けることで、薄毛がさらに進行してしまうハメに
リンス、コンディショナーは必要ない?
シャンプーとリンスやコンディショナーはセットだと勘違いしている方へ
本当は怖いシャンプーの界面活性剤
界面活性剤の真実を知ればシャンプーに手を抜くこともなくなる!
このページの先頭へ
YouTube